RSS
 

KP-70のご紹介です!

こんにちは。

ラベル.e-STORE 店長 山下紘輝 です。

10月に入り、気温も天候も落ち着いてきましたね。
今年は自然災害が多く、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。


さて今回は、以前から詳しく紹介したいと思っていたKP-70についてご紹介いたします!




東芝テックラベルプリンタKP-70はKP-60の後継機として今年リリースされたばかりの最新機種で、
今回は台紙付きラベル専用機、KP-70-Sの他、
台紙付きラベルとライナレスラベルが併用できるKP-70-LCも同時リリースとなっております。

KP-70最大のメリットは、ライナレスラベルが使用可能なモデルがリリースされた点だと思います。


これまでのKP-60では決まったフォーマットサイズを使って、決まった文字数までのラベルしか
発行できませんでしたが、ライナレスラベルは文字数が多くても少なくても自動でカット位置を変えてくれる
オートカット機能により、ラベルのムダや交換の手間を省くことが可能です。


また、2020年から義務化される栄養成分表示に対応するために、
わざわざラベルのサイズを変更する必要もございません。

オートカット機能につきましては、ぜひこちらの動画をご覧ください。





KP-60から進化した点としてもう一つ、フォントがさらに見やすく綺麗になりました!




商品名を見て頂ければわかるとおり、視認性にすぐれたUD(ユニバーサルデザイン)フォントを採用しているので
高齢の方の目にも入りやすく、一目でどのような商品なのかが分かりやすいフォントとなっております。


その他、詳しくはこちらのページをご覧ください。


単体発行型ラベルプリンタ、KP-60を現在使っておられる方、KP-70の導入をお考えの方は
ぜひ一度、お気軽にご連絡下さい。


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。





高知相互リンク こじゃんとネット会員様サイト 高知県情報サイト こじゃんとネット株式会社ダックコーポレーション

ページトップへ